ブログ

アジアン 家具 室内をよりリゾート風に仕上げるための5つのポイント

天然素材をそのまま活かして手づくりするアジアン家具は

南国のリゾート風演出をするのにはピッタリなインテリアです。

とは言え、最初からテーブルにチェアーにまとめ買いをするのは難しいという方も多いはず。

 

今日は、一つずつ揃えられる方にも手軽で上質に空間を仕立てられる

見せ方のポイントをご紹介します。

 

ポイントその1.周りを片付ける

———————————————————————

リゾート風な空間、旅先のホテルのエントランス、通された客室、外食先のレストラン。

気持ちよく上質なその空間はどれもスペースを余裕をもって大きく使っているところばかり。

リラクゼーションと収納スペースをはっきりと分ける気持ちでアジアン家具の周囲をスッキリさせてみましょう。

 

ポイントその2.配置は入口付近ではなく、入口から遠くへ

———————————————————————

リゾート風な気分、わくわくした気持ちをつくるのは、目に入った瞬間にある程度の広さを感じられたとき。

そして、その場所へ向かっていく数秒の時間の中。

部屋に入ったときに、少し歩いて着く場所(先を見通す場所)に配置をしましょう。

ちょうどホテルの自動ドアが開き、エントランスに入った瞬間に見える景色のように。

入口間近に配置するのはやめましょう。

 

ポイントその3.気持ちを優雅な気分にさせるアイテムを周囲に配置しよう。

———————————————————————

例えば観葉植物や、例えばその地域で造られた(連想させる)インテリアアイテムなど。

アジアン家具のテーブルにせよ、チェアーにせよ、これらのアイテムが交わることで、

より室内には気分を高揚させ、またときに落ち着かせる「わくわくや癒し」の気持ちが広がります。

 

ポイントその4.以下省略

———————————————————————

ポイントその5.以下

———————————————————————